« オーストラリアの国章・カンガルーとエミュー | トップページ | ZENITHのステンレスバンド »

2015年6月24日 (水)

ブルガリのペンダント

P6020683_2革紐のネックレスでも。。。

P6020684_2

メタルのチェーンでも。。。

最初についていたバチカンは径が小さく、革紐のネックは通りませんでした。そこでお客様からのご相談で、どちらにも使えるようになんとか加工はできないか。。。と。

P6020685

開閉式で取り外しの可能なジョイント式バチカンへと交換となりました。既製のパーツもあるのですが、サイズ感が合わず、手作りのものとなっています。

P6020686

トップとのバランスを考慮した大きさ〜厚みとなっていて、これでどちらでも使えるようになりました!と喜んでいただき、ホッとしています。ブランドのものは修理をしてもらえないのが通常なので、できるだけお客様のご要望とブランド品を崩さないように修正ができればと考えています。

K18YG製・ジョイントバチカン

|

« オーストラリアの国章・カンガルーとエミュー | トップページ | ZENITHのステンレスバンド »

ジュエリー修理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリのペンダント:

« オーストラリアの国章・カンガルーとエミュー | トップページ | ZENITHのステンレスバンド »